投稿

顕微鏡下での根管治療 船堀ガーデン歯科矯正歯科

イメージ
  今回は歯科用顕微鏡下での根管治療について説明します。 上の写真は再根管治療と呼ばれる根の治療のやり直しの 治療中の写真です。 過去に根の中に充填された材料を除去する必要があります。 上の写真では4つの根が確認できます。   少しずつきれいにしていきます。               古い材料をしっかり取り切ることができました。        

むし歯の治療 船堀ガーデン歯科矯正歯科

イメージ
  上の写真が虫歯を取る前の写真です。 虫歯が象牙質(歯の内部の組織)まで達していて 大きく欠けてしまっています。 部分麻酔をして虫歯をとった後の写真です。 神経には達しておらず歯と歯の間を 削る必要も無かったので樹脂の材料で充填する やり方で治していきます。

麻酔の工夫 船堀ガーデン歯科矯正歯科

イメージ
  気温が下がると麻酔薬も冷たくなってしまいます。 こちらの装置で麻酔薬の温度を体温に近づけるように 温めることによって少しでも痛みが和らげばと導入いたしました。

虫歯が深くなると 船堀ガーデン歯科矯正歯科

イメージ
下の画像は虫歯を取った時に神経の部屋が 目視できる状態になっているものです。 虫歯を除去した際に神経の部屋が露出してしまうと 高い確率で歯の神経を取る治療を行う必要が出てしまうので 虫歯は痛みが出ないうちに治療を行う方が 歯の神経を残すことにつながります。  

親しらずの抜歯について 船堀ガーデン歯科矯正歯科

イメージ
当院では横に埋まっている親知らずの抜歯も 日常的に行っております。 術前に歯科用CTを撮影して 埋まっている方向や神経との位置確認を行っている為 安心安全な施術を行うことができます。               

当院の矯正治療のコンセプト 船堀ガーデン歯科矯正歯科

イメージ
矯正治療の準備治療、つまり虫歯治療・歯周病治療・抜歯等を全て 当院で行うことができます。  矯正治療前の親知らずの抜歯をする病院を探さないといけないことや 矯正治療中に虫歯や歯周病が悪くなるのが心配な方もいらっしゃると思います。 お口の中全体を管理しながら治療することによって良い状態をキープしながら 矯正治療を行うことができます。

当院の口腔外科設備について 船堀ガーデン歯科矯正歯科

イメージ
当院の器具は全て個別包装して滅菌を行った物を 毎回使用しているので 術後の腫れをなるべく小さくすることができます。 また親知らず抜歯の際はリスク判定の為に ケースによっては術前にCTを撮影して 状態を確認した上で安全な抜歯を行います。